太陽光発電のメインのソーラーパネルの寿命はどれくらいだろう?

太陽光発電パネル太陽光パネル(ソーラーパネル)の寿命は、国内メーカーでは、およそ20年以上と言われています。

そのため、10年のメーカー保証が付いていますが、太陽光パネル(ソーラーパネル)自体が故障する事は少ないと考えられています。

※海外メーカーが太陽電池の出力保証が25年と明記していますが、国内メーカーを選択するのであれば、気にする必要はありません。

しかし、台風などの強風で近隣の瓦などが飛んできて表面の強化ガラスが割れる事は考えられます。

太陽光発電システムを導入する際は、自然災害保証のある「京セラ」や「<シャープ」等をオススメします。

PR