最近、京セラ以外のメーカーでは、20年間の出力保証や15年保証などが発表されています。
京セラ太陽光

京セラにいたっては、未だに10年保証を続けています。
なぜ、京セラも他社と同じように20年間の出力保証などをしないのだろうか?
その理由は、
絶対的な、太陽光パネルの品質の自信とシステム10年保証の内容が、他社より圧倒的に充実している点です!
京セラの太陽光パネルは、他社とことなり、材料となるシリコンの鋳造から最終的にソーラーパネルが完成するまで、全ての工程を一貫して社内で行っています。
また、 製品の安全・品質について認証を行う第三者機関であるテュフ・ラインランドが新たに定めた信頼性に関する「長期連続試験」において、世界で初めて認証を取得しています。 
京セラの保証内容についてはアフターフォローに関して力を入れている点で他社と大きく違っています。今ではどのメーカも導入している10年保証を初めて導入したのも京セラ。標準補償で「洪水、火事、台風、落雷」などの自然災害保証(地震・津波・噴火は除く)があるのも現在のところ京セラだけです。
安心な太陽光パネルを設置したい方・アフター体制を重視したい方にはおすすめです。