京セラの人気の太陽光発電システムはルーフレックスやサムライなどがとても人気です。とくにルーフレックスはいろいろな屋根に対応することが出来ます。

京セラの太陽光パネルの価格は、KJ260P-MPTCGは公称最大出力260Wで希望小売価格は190,944円となっています。また、傾斜屋根用の太陽光パネルではKJ255P-MPTCGは公称出力が255Wで希望小売価格が187,272円となっています。太陽光パネル選びは、予算だけでなく自分の家の屋根の形などに合わせて選ぶようにする必要があります。



京セラ太陽光パネルの特徴

京セラの特徴はやはり高品質だということです。また、大きな特徴としては、様々なモジュールがあるので、自分の家の屋根にあったものを自由に組み合わせることが出来ます。ですから、今までは屋根の形や面積などにより太陽光パネルの設置を諦めていたという人にも太陽光パネルを設置することが出来ます。様々な屋根の形が想定されて作られているので、非常に選択の幅が広がっています。

また、京セラの特徴としては保証内容が充実しているという事です。その中でもやはり注目するべきは、自然災害保証です。こちらは無償ではなく有償となりますが、いつ起こるかわからない自然災害に備えておくということはとても大切です。落雷などの危険性もありますので、備えは万全にしておきましょう。もちろん、無償の保証を選択することも出来ます。

京セラ太陽光パネルのクチコミ

実際に京セラの太陽光パネルを設置している人はどのように評価しているのでしょうか?その中でも、良い口コミとしては、京セラでは、有償にはなりますが、自然災害保証があるのが安心ということです。日本だけでも毎年様々な自然災害が発生してしまいます。

また、夏などには落雷の可能性もあります。万が一の時に備えてこのような、自然災害保証があるのが他のメーカーに比べて安心出来るということです。自然災害によって太陽光発電が故障してしまえばその分売電収入などに大きく影響してしまいますからね。