太陽光発電 用語集 燃料電池 [ねんりょうでんち]

燃料電池とは、水素と酸素などを化学反応させて電気を発生させる装置の事です。

「電池」といわれると、身近な乾電池や充電池のように「内部に電気を貯めてある

物体」をイメージされやすいですが、燃料電池で継続的に電気を得るには、

発電に必要な水素の継続的な供給が必要で、「蓄電」ではなく「発電」を

想像した方が正しいです。