太陽光発電 用語集 グリーンニューディール基金 [ぐりーんにゅーでぃーるききん]

グリーンニューディール基金とは、環境省が2009年4月20日に地球温暖化対策や

廃棄物処理の促進などを目的に国から都道府県などに交付される基金(交付金)を

創設しました。

基金の総額は550億円。都道府県等の地域環境保全基金を拡充し、事業の実施主体は

各都道府県及び指定都市で、基金の有効期間は3年間となっています。

対象事業は、省エネ住宅や環境負荷の少ない交通・エネルギーインフラの整備

アスベスト廃棄物や不法投棄、微量PCB廃棄物の処理の推進、漂流・漂着ゴミの回収

処理の推進、そして市民出資による太陽光パネル設置となっています。