太陽光発電 用語集 パワーコンディショナー [ぱわーこんでぃしょなー]

パワーコンディショナー用とは、太陽電池パネルで発電した電気を家庭で使えるように
交流電流(100V)に変換する装置です。

パワーコンディショナーには、太陽光発電システムの太陽電池パネルで発電された
直流電力がワーコンディショナーへ入力されます。

一方、一般家庭で使用されている電気は交流電力(100V)です。

太陽光発電用パワーコンディショナーは直流から交流に変える変換機能を持っています。

更に、パワーコンディショナーには電気会社へ売電するための、系統連系をする機能も持ったものもあります。

パワーコンディショナーの出力電力量はソーラーパネルで発電される電力量よりも大きくないと、
太陽光発電で発電された電気が無駄になってしまいます。

パワーコンディショナーの設置場所の注意点としては、テレビやラジオなどと数mの近距離に、
パワーコンディショナーを設置すると、電波障害を引き起こすことがあります。