太陽光発電 用語集 塩害 [えんがい]

塩害とは、海に近い地域で、電気製品などが腐食して機能しなくなったり、

機器の寿命が極端に短くなったりすることを「塩害」と呼んでいます

一般に塩害地域は、海岸線から約1km程度を指します。

また、塩水がかかる地域を重塩害地域と言う場合があります。

場合によっては2km以上離れていても、塩害が発生することもあります。

太陽光発電システムを設置する際は、設置業者に十分に確認して頂きましょう。