太陽光発電 用語集 自立運転機能 [じりつうんてんきのう]

自立運転機能とは、停電した場合でも、日中の太陽の光を利用し

太陽光発電システムから発電された電気があれば、それを非常用電源として

使えるようにするパワーコンディショナの機能の一つです。

ただし、パワーコンディショナに自立運転機能がある場合でも、

非常用コンセントを設置していないと自立運転による電気が使えない場合が

あります。また、使える電気容量には制約があるのが一般的です

(最大でも100V 15A程度まで)。