シャープ、住宅用太陽光発電システムから充電が可能なポータブルリチウムイオン蓄電池を発売
シャープは住宅用リチウムイオン蓄電池を発売JH-AB03

JH-AB03に家電製品の電源を接続しておけば、平常時は電力会社からの電力を充電しながらそのまま利用でき、停電時は自動的に蓄電池からの電力供給に切り替わるため、面倒な家電製品のつなぎかえや操作が不要になる。
ただし切り替えには0.05秒の瞬断(瞬間的な電力供給の停止)が発生するため、たとえばコンピュータ向けなどとしては使えない。シャープでは、突然の停電などで電源が切れると困る、冷蔵庫や観賞魚用ヒーターやエアーポンプなどでの利用に向いているとしている。


またポータブル蓄電池ながら、住宅用太陽光発電システムからの充電に対応しており、パワーコンディショナの自立運転コンセントと本機を接続し、自立運転モードに切り替えることで、日照が不安定な状態でも、蓄電池に充電しながら家電製品への電力供給が行えるとしている。太陽光発電で発電できる電力は日照に依存するため、たとえば雲などで急に日射がさえぎられると、電力供給が低下して電気機器が誤動作するなどの問題がある。