1、エコ活動すると、モニタのイラストがどんどん変化。
太陽光で作った電気も使った電気やお湯の量が、簡単なボタン操作で
楽しく表示。さらに家族のエコ活動に合わせてモニタの中の森が、
どんどん豊かになっていくので、お子様の教育にもぴったり。
家族みんなで楽しみながら、自発的なエコ生活を実感できます。

2、パナソニックはデザイン性と経済性(低コスト)に、さらに磨きをかけました。
新築の方におすすすめなのが、パナソニック独自の施行方法「野地ぴたFタイプ」。
シンプルで美しく、高級感と一体感あふれる施行スタイルです。

A.高い一体感
 モジュールの段差の少ないフラットデザイン&薄型設計でスレート瓦や
  和瓦、陶器性平板瓦に美しく納まります。

B.省施工&省コストモジュール
 下は瓦が不要で、施工性にも工夫を凝らし、イニシャルコストを抑えました。

C.安心の防水構造
 風速60m/sの耐風性能を発揮。重量も19kg/㎡と化粧スレート瓦並みで、
  地震などの揺れにも強い設計です。

3、パナソニックは業界トップレベルのセル変換効率
パナソニックの210シリーズは、高効率化技術の導入により
パナソニックの従来型結晶系125Wモジュールに比べ、発電性能が
約26%アップ(モジュール変換効率13.0%から16.4%へアップ)。
さらに優れた温度特性によって発電量が年平均約7%改善。
この相乗効果により設置面積当たりの年間予測発電量を約35%
向上させました。パナソニックは設置面積当たりの発電量、
業界トップレベルです。