余剰電力の買取価格、2012年4月~6月については暫定的に前年度の単価を継続
J-PEC補助金経済産業省は、太陽光発電の余剰電力買取制度における2012年4~6月の買取価格を42円/kWhとすることを明らかにし、パブリックコメントの募集を開始した。

2012年7月1日には、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(再生エネルギー特措法)が施工され、新しい制度に移行することになる(住宅用太陽光発電については、余剰電力買取が継続される)。今年度の買取価格は42円/kWhで、これが有効なのは3月末までだ。