経済産業省ではリチウムイオン蓄電池の設置補助金の公募を開始
経済産業省は、リチウムイオン蓄電池の設置に対して補助金を支給する「定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金」の受付を開始した。補助金の受付業務は、一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)が行う。


本補助金は、電力の需要側対策となるピークカットや停電時のバックアップ対策として定置用リチウムイオン蓄電池を設置する個人・法人に対して、設置費用の
一部を補助するもの。対象とする蓄電システムは、リチウムイオン蓄電池部に加えて、インバータやコンバータ、パワーコンディショナなどの電力変換装置を備
えたシステムとして一体的に構成され、SIIにより補助対象機器として認められているものに限定される。住宅用としては、ソニーやパナソニック、エリーパ
ワーの製品が対象機器となっている。

補助金額は、機器費の3分の1で上限が100万円。対象となる蓄電システムを契約または購入、設置する前に予約申請を行うこととしている。 予約申請受付期間は、2012年3月30日から2013年12月末日。