ミサワホームは、同社グループの部材生産工場や物流センターなど国内4拠点の施設屋根面に、太陽光発電設備を設置する。
4拠点を合わせた設備投資額は約11億円で、設置容量は約3600kW、年間発電量は約360万kWhを見込んでいる。この発電により、一般的な世帯の年間二酸化炭素排出量の約350世帯分を相殺できる計算だ。
売電金額については、年間約1億4000万円(税込42円/kWh)を予想している。