震災復興支援で計90ヵ所に太陽光発電システムを設置
ソーラーフロンティアでは、東日本大震災で甚大な被害を受けた陸前高田市、石巻市、南三陸町などの避難所やボランティアセンター、保育所等、計90ヶ所に太陽光発電システムを導入したと発表した。


この活動は、環境エネルギー政策研究所(ISEP)が主催する「つながり・ぬくもりプロジェクト」の一環として行われ、自然エネルギー事業協同組合(REXTA)によって設置されている。