エリーパワーは、東日本大震災後から問い合わせが急増している
エリーパワー蓄電池家庭向けの大型蓄電池を1台あたり100万円台後半で販売を予定している。

発電する容量は2Kwタイプのリチウムイオン電池である。
一般家庭の1日の電源使用量は10KWなので5分の1を蓄える
ことができる。


この商品の良い点は、太陽光発電システムで作られて電気を
蓄えるだけでなく、深夜電力(単価の安い電力)も蓄える
機能が備わっています。

今後は、株主である、大和ハウスやシャープの太陽光発電
システムとセット販売されると考えられます。