太陽光発電を利用したライトアップ
東京タワー東日本大震災の発生から1カ月を迎えた4月11日に、節電のため中止されていた東京タワーのライトアップが太陽光発電を利用して復活しました。

 午後6時40分、地上150メートルの大展望台の窓に「GANBARO NIPPON」のメッセージが浮かびあがると通行人らから拍手があがった。

東京のシンボルである東京タワーがライトアップされると元気が沸いてきそうです。