ソフトバンクの孫社長が設立した「自然エネルギー財団」では、孫氏個人の資金を投入しているそうだ。

2011年内に設立する自然エネルギー財団には、世界から100人の科学者を招いて、再生可能エネルギーや代替エネルギーについての研究発表やエネルギー政策提言をしてもらうことににているそうです。

また、孫氏は、東日本大震災の津波で被災した東北地方の太平洋沿岸に太陽光発電施設を設置する「東日本ソーラーベルト構想」も明らかにした