ソフトバンク社長である孫正義氏が各都道府県知事に対して参加を呼びかけているが・・・
ソフトバンク孫社長福島第1原発事故を契機に自然エネルギーへの転換を求める声が上がる一方、性急な転換を危惧する声も強まっている。ソフトバンクの孫正義社長の呼びかけ
で、35の道府県が参加する「自然エネルギー協議会」の設立総会が13日に開かれた。孫社長は「大変な熱意」と全国の約4分の3の自治体が集まった状況を
評価する。ただ、参加を見送った自治体からは「課題や不明な点が多い」と慎重な意見も相次いでいる。