家電の節電の為に太陽光発電システムを購入したい
太陽光発電システム導入アンケート東京工芸大学は2011年8月22日、家庭での節電に関する意識調査結果を発表した。

それによると調査母体においては、電力(=節電)関連商品やサービスとして、「LED照明」をすでに購入・導入している人はおよそ1/4に達していることが分かった。また未導入の人でも7割近くが「将来購入したい」と考えている。

家庭用の太陽光発電ユニットとなると実導入は5%に過ぎないが、6割以上の人が購入意欲を見せており、ニーズは高い状況が確認できる

東京工芸大学>>プレスリリース