オムロンの太陽光発電システム用パワコンで発煙の恐れ、無償点検を実施
京セラ/オムロンの太陽光発電システム用
回収の対象となるのは、オムロンが2001年10月から2002年8月までに製造したパワーコンディショナのうち、オムロンブランドで販売された「形KP40F」の一部機種、および京セラブランドから販売された「エコノライン402 PVN-402」「エコノライン302 PVN-302」の一部機種。対象となる製造番号は、オムロン・京セラのホームページにて公開されている。
回収台数は、オムロンブランドで1,358台、京セラブランドで4,370台。