メガソーラー「仙台太陽光発電所」の営業運転を開始
東北電力 宮城県仙台市メガソーラー

メガソーラーを設置する宮城県松島町は、景勝地の松島に近いため、パネルは黒の製品を採用し、景観に調和するように配慮した。
東日本大震災の被災地復興に向けた電力の安定供給、二酸化炭素排出量の低減などが期待される。


東日本大震災の被災地で、東北最大の大規模太陽光発電所(メガソーラー)の営業運転がスタートし、関係者は「復興のシンボルになってほしい」と期待している。