屋根に穴を開けない独創的な施工方法「シンプル・レイ工法」とは太陽光,設置,シンプル・レイ工法,施工,屋根,
屋根に穴を開けない=「雨漏りしない」を実現したのは、株式会社オルテナジーの「シンプル・レイ工法」だ。
一般的な太陽光発電の設置では、屋根に数百ケ所にわたって穴をあける工法が採用されています。しかし、穴をあけることにより「雨漏り」「屋根の傷み」など、多くの問題が発生。屋根面の補修をしなければならないケースもあり、太陽ネルを設置した時よりもお金がかかってしまう恐れもあります。そのことを知らずに太陽光パネルを設置してしまい、後悔している方が多いという話もよく聞きます。

せっかくの太陽光発電が、大切な家を傷めてしまう原因になってはいけない。
私たちは15年以上前から、「より安全に、取り扱いやすい」工法の研究を開始しました。
そして、様々な実験を通して開発に辿り着いたのが、「シンプル・レイ工法」です。試行錯誤も繰り返しましたが、現在では、「屋根に穴をあけない方法をずっと探していました」「もしもの時にも簡単に取外しできるのが良い」など、お客様からお喜びの声を数多く頂けるまでのクオリティを実現することができています。
詳しくはコチラ