ずほ銀行は、普及が見込まれるメガソーラーについて、メガソーラー専門のァンドを設立する事になったそうです。

その内容は、みずほコーポレート銀行は近く、およそ50億円を出資し、全国でメガソーラー発電所の建設を支援する専門ファンドを設立。

さらに、発電事業に参入する企業や地方銀行などからも出資や融資を募り、1件あたり100億円以上の大型案件を対象に今後4年間で2000億円規模の資金を投入する考えです。
太陽光バブルはまだまだ続きそうでうね。