太陽光発電システムを標準搭載し388通りから選べる理想の間取り
太陽光発電システムを標準搭載した住友林業の家

住友林業は4日、太陽光発電システムを標準搭載し、全部で388通りのプランから理想の間取りを選べる戸建て住宅の新商品「Smart木達(スマートこだち)」を発売したと発表した。
長年、注文住宅で培ったノウハウを生かすほか、家事動線や子育て、収納、2世帯住宅など、ライフスタイルやニーズに応える388通りの豊富なプランから、好みの間取りを選び、こだわりの住宅に仕上げられるのが特徴。
沖縄県を除く全国で販売し、価格は3・3平方メートルあたり54万円台から。年間1000棟の販売が目標。

住友林業Smart木達(スマートこだち)WEBサイト