米ラスベガスで開催中のモーターショーで展示されたフォードのハイブリッド車「C-MAXソーラー・エナジー」の屋根がスゴイ!

フォードハイブリットコンセプトカー 太陽光パネル全面設置
屋根に取り付けられた特殊な太陽光ユニットは、東から西へと太陽の動きを追い、集光レンズのように太陽光を集めることで、日当たり充電4時間分の電力を得ることができ、ガソリン使用量を減らせる上に充電ステーションへの接続も必要なくなるそうです。

定燃費はガソリン1ガロン当たり100マイル(1リットル当たり約42キロ)。一般的な自動車と比べ、温室効果ガスの年間排出量を4トン減らせるそうです。