三洋電機はカリフォルニア大学と太陽光発電共同開発

太陽光発電の国内トップメーカである三洋電機とカリフォルニア大学・サンディエゴ校は、エナジーソリューション分野における共同開発契約を締結した。
 この共同開発において、三洋電機は3年間で3億円をカリフォルニア大学・サンディエゴ校へ
提供することを約束した。
今回は、三洋電機がエネルギー分野において米国の大学と締結する、
初めての契約となるそうだ。


 三洋電機は、太陽光発電技術のリサーチに高い実績を持つUカリフォルニア大学・サンディエゴ校とパートナーシップを組むことにより、今後、共同研究・実証実験を通じ、再生可能エネルギーの活用において世界をリードしていくと発表した。