太陽光発電ニュース

太陽光発電システムの需要が急増しているためブリヂストンは

太陽電池用接着封止膜として使用されるEVAフィルムの

生産能力を増強すると発表した。


最近CMでブリヂストンを知ることができる。

EVAフィルムを製造する磐田工場(静岡県磐田市)と関工場(岐阜県関市)の

生産能力を月産4200tから2400tに増強し、さらに2012年には 6600tに増強する。

総投資額は82億円。

太陽電池の需要は世界的に急増しており、中長期的にも欧州、北米や国内を

中心に大幅な需要拡大が見込まれている。需要拡大に伴い、太陽電池の

接着封止膜に使用されるEVAフィルムの需要も急増しており、

こうした需要に対応する。