太陽光発電パネルで人気のあるシャープの太陽光パネルについて調べてみました。
シャープの中でも特に人気の高いNQ-256AFの価格は希望小売価格は146,400円(税別)となっています。

以前のモデルよりも改良されて、変換効率も業界のトップレベルになっているので、人気の太陽光パネルです。それぞれの屋根の広さなどに合わせて組み合せて設置することが出来る点も評価されています。太陽光パネルは最新のものよりもひとつ前の物などは最新のものよりも安く購入することが出来る場合もあります。



シャープ太陽光のパネル価格帯は


価格は設置する業者や枚数、また設置する状況などによって異なりますが、平均では1kWあたり約31万円~34万円程度です。(インターネットで調査した結果です。) 

太陽光発電パネルシャープのもっとも安かったのは1kW当たり31万円という結果でした。平均ではやはり30万円代前半のものが多いという結果でした。

ただしこちらはあくまでも見積価格ですので、実際の施工費用は、家庭用の場合は屋根の傾斜や広さなどによっても異なりますのであくまでも目安程度です。
業者によって見積価格が違うので、複数の業者から見積をとって比較してみるというのもおすすめです。

シャープ太陽光パネルのクチコミ


一番多いクチコミとしてはやはり国内のメーカーで大手なのでとても信頼出来るという人が非常に多かったです。
また、性能についてですが、かなり多くの人がしっかりと発電すると感じています。とくに、シャープのブラックソーラーはよく発電するということも知られていて、人気がありますが、実際に自宅の屋根などに設置した人達からも、他のメーカーよりもよく発電するというクチコミが多く聞かれます。

ブラックソーラーはやはり効率よく発電が出来るというのがウリですが、それと同じように発電に関して大きな効果を感じるというクチコミが多いです。