パナソニック電工株式会社は2010年7月1日より従来のモデル
HIT(ヒット)太陽電池(三洋電機製)より1モジュールあたり5KW
発電量が増した世界最高水準のモジュールHIT215シリーズを発売する。

モジュール変換効率が高いため、狭小地での住宅などにも最適であり
優れた温度特性により、夏場の高温時でも高出力を確保することが可能。
太陽光発電システムに当社のくらし安心ホームシステム「ライフィニティ」
とパナソニックの薄型テレビ「ビエラ」をつなげると、一日の発電量や
消費電力量、電気料金などを表示し確認する簡単ホームエネルギーマネジメントが
可能となります。
エコキュートやIHクッキングヒーターなどのオール電化製品とあわせて
使用することで、さらなる省エネ化を実現できる。

PR