太陽光発電の先進圏「ヨーロッパ」

ドイツやスペインをはじめとするヨーロッパ諸国では、自然エネルギーで
発電した電力を高価格で長期的に買い取ってもらえる
「フィードインタリフ(固買取制度)」があります。

【ヨーロッパの電力買取事例】
ドイツでは、1kWhあたり0.41~0.57ユーロ
日本円に換算すると約53円~約74円 ※1ユーロ130円換算を想定
を20年間保障してくれる。
スペインでは、1kWhあたり0.23~0.44ユーロ
日本円に換算すると約30円~約57円 ※1ユーロ130円換算を想定
を25年間保障してくれる。


つまりヨーロッパでは、太陽光発電システムに投資したお金を安全に
回収出来るため、多くの大型太陽光発電所が建設されている

ちなみに日本では、2010年度現在1KWhあたり48円で10年間の余剰電力
買取保障であり、ヨーロッパとの格差を感じますね。